ロンジーを履いてみよう!

ロンジーとはミャンマーの民族衣装で、巻きスカートのことを言います。
見た目はただの布のように見えますが、筒状になっており、着脱も簡単。筒状なので、めくれたりはだけたりという心配もありません。
ミャンマーでは男性も女性も日常的にこの民族衣装であるロンジーを着用する習慣があります。
都市部の若者は、最近はロンジーではなく洋服を着ることが多いようですが、まだまだロンジーの人気は根強く、ミャンマー国民にとても愛されている衣装です。
ロンジーを着ていると、歩き方が綺麗になるため体幹が鍛えられ、姿勢も美しくみえますよ!

履き方動画はただいま製作中です!もうしばらくお待ちください

ロンジーの履き方

まずはミャンマーに足を通します。日本人は足からはきますが、ミャンマー人は頭から通すようです。

右前になるように、まず左側のひもをもって右の脇に合わせます。この時、スカートの開きを右の脇にあわせるようにしてください。フリーサイズなので、自分の体にあう位置を覚えておくと、きれいにさっさと着れますよ。

右を上にあわせて左脇に合わせます。

この時、紐を少し上にあげ気味にした後、外に向かってひねると裾がきれい!

左側も紐といっしょに、生地も少し上にキュッと持ち上げ、持ち上げた生地を下に巻き込むようにすると、裾がきれいにおさまる。

紐をウエストに巻いて、適当な位置で結び、シャツやブラウスとコーディネート♪

ウエストすっきり、後ろもすっきりで完成です♪